So-net無料ブログ作成
検索選択

ドールハウス用のミニチュアを手づくりしてみませんか。当サイトでは身近な材料を用いて簡単な作り方を紹介しています。お子様の工作にもおススメです!


粘土ぶたの日々
※このサイトはメインサイト↑「粘土ぶたの日々~森の手作りドールハウス~」
に連動しています。併せてご覧下さい。


ティーポットとクッキー [粘土ぶたの日々ミニチュア]

IMG_2843.jpg

森でひとり、お茶会を楽しむぶたさん。

今日はティーポットクッキーについて書きます。

今回はテーマがありまして、

粘土を使えば大抵のものは作れちゃうけど、
ちょっとだけ違う素材をプラスすれば味わいが出ますよ、というお話。


IMG_2796.jpg

まずティーポットの胴体と注ぎ口は軽量粘土で作ります。



IMG_2797.jpg

そして、粘土で全部作ってもいいけど今回はこちらをプラス。

アクセサリー作りにつかうTピンとCカンです。

クギと針金とかでも良いと思います。



IMG_2800.jpg

Cカンを開いて胴体に挿し、持ち手にします。

それからタピオカとか飲む用の太いストローをティーポットのてっぺんに押し付けます。

ここがフタになります。



IMG_2801.jpg


一気にポットらしく。



IMG_2805.jpg

Tピンを短くカットしててっぺんに挿せば出来上がり。

注ぎ口が不恰好だったので付け直しました。


乾いたら模様を描いてもいいです。

ツヤ出しのニスを塗ればさらに本物っぽくなるはず。



さて、次はクッキーです。


IMG_2810.jpg

軽量粘土と木粉粘土を混ぜてクッキー生地を作ります。

スイーツデコでよく紹介されている方法ですね。


IMG_2812.jpg

針をつかってスジをつけていきます。

まぁ、これだけでも何となくクッキーです。



IMG_2813.jpg

ここにプラスするのは、透明感のある赤いビーズ

これを埋めてドライフルーツにします。


IMG_2814.jpg

こんな感じ。何だか雰囲気が出ましたね。



IMG_2808.jpg

ちなみに、お皿はカフェでついてくるマドラーの先っちょです。


IMG_2809.jpg

少し軸を残してカットすれば葉っぱ型のお皿になります。

アクリル絵の具で好きな色に塗ってもかわいいかもですね。



IMG_2815.jpg


今回の作品が登場するお話はこちら→ 「粘土ぶた、お茶会をひらく」



ランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックをお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。