So-net無料ブログ作成
検索選択

ドールハウス用のミニチュアを手づくりしてみませんか。当サイトでは身近な材料を用いて簡単な作り方を紹介しています。お子様の工作にもおススメです!


粘土ぶたの日々
※このサイトはメインサイト↑「粘土ぶたの日々~森の手作りドールハウス~」
に連動しています。併せてご覧下さい。


ブヒリータの金のイス [ブヒリータのミニチュア]

お久しぶりです!

実はまだブヒリータの前のセットミニチュアネタが残っているのですが、

もたもたしているうちにセットが変わってしまいました・・・

で、先に前のセットのお話からするべきかもですが、

新しいセットの小物について作り方リクエストを頂いたので今日はそちらを説明します。


IMG_5060.jpg

新しい部屋はちょっと不思議空間。

前のセットに比べて小さい箱しか用意できなくて、何となく作りこみも足りません。

もう少し手を加えて行きたいところです。

さて、今回リクエストを頂いたのは金色のイス。

ゲスト用とブヒリータ嬢用で2脚ありますね。

粘土で作っているだけなので特別なテクニックはありません。


IMG_5144.jpg

丸い粘土を


IMG_5148.jpg

指ではさんで転がすようにしてくびれさせます。

和食でこんな形の里芋の飾り切りがありますね・・・


IMG_5149.jpg


下に押し付けるようにしてしっかりと安定して立つように形を整えます。


IMG_5150.jpg

座面になる部分を指で押して整えます。


IMG_5151.jpg

これで座面~脚のできあがり。


IMG_5154.jpg

涙型の粘土を作って


IMG_5155.jpg

うすく伸ばします。

ちょっと乾きかけの粘土を使ったせいでヒビが入ってしまいました。

柔らかい粘土で、端の部分は分厚くならないように薄く伸ばした方がきれいです。


IMG_5157.jpg

座面にひっつけて、つなぎ目がないようにきれいにならします。

背もたれ部分を少し後ろへそらせるようにすると花弁のようで美しくなります。


IMG_5059.jpg

アクリル絵の具の金色をたっぷり塗りましょう。2~3回重ね塗りすると粘土とは思えない質感になります。

少し黒を混ぜると重厚感のある色になりますよ!


それでは次回はブヒリータの前セットの残りを書きたいと思います。

ちゃんと近いうちに書きますから!!

ちょっとサボりすぎでした。すみません反省してます(><)

(ブヒリータ本編はこちら→ 「ブヒリータ」


ランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックをお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村





nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。